メニュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペニス増大方法は4種類ある!

当サイトではサプリによるペニス増大を推奨していますが、他にもペニスを大きくする方法はいくつかあります。

ペニス増大方法は以下の4つです。

  • ペニス増大サプリメント
  • 陰茎・亀頭増大手術
  • 増大器具
  • マッサージ・エクササイズ

他にも食事改善のような日常生活の改善も挙げられることがありますが、やはり効果があると言われているのは以上の4つです。

特に「ペニス増大サプリ」と「陰茎・亀頭増大手術」の人気は高く、方法もいくつもあるので特別な理由がない限りこのどちらかの方法で大きくするようにしましょう。

また、増大サプリと一緒に増大トレーニングを一緒に行うことにより、高い効果を期待することができます。

ペニス増大サプリが一番

では、ペニス増大サプリメントによるサイズアップとメンズクリニックでの陰茎・亀頭増大手術はどちらが良いのでしょうか。

それぞれの特徴から比較してみます。

ペニス増大サプリメントの特徴
  • 増大の成功率はほぼ100%(精力剤選びをしっかりとした場合)
  • 効果が出るのは3日~半年(精力剤の種類による)
  • 値段は5000円~20000円が目安
  • 体質や成分によっては副作用がある
  • ペニスを傷つけることはない
  • 包茎やED、早漏の治療に繋がることもある(期待度:大)・自宅で誰にもバレずにできる
陰茎・亀頭増大手術の特徴
  • 増大の成功率はほぼ100%
  • 1日で増大可能(ただし、1ヶ月程度は性交することができない)
  • 入浴規制や運動規制など生活に支障をきたすことが多い
  • 値段は50000円~200000円
  • ペニスに手術跡が残る(クリニックによって手術跡は違う)
  • 包茎やED、早漏の治療に繋がることもある(期待度:中)
  • 手術は1時間~2時間程度

精力剤も手術もほぼ確実にペニスを大きくすることができますが、それぞれまったく異なる特徴が数多くあります。

当サイトとしてはそれぞれの特徴を比較した上で、「ペニス増大サプリ」によるペニスのサイズアップを強くお勧めします。
なぜなら、増大サプリによるサイズアップは体に被害を与えることがないからです。

やはり、ペニスというデリケートな部分に手を加えることに抵抗を覚える男性は多くおり、ペニスに何らかのダメージを負う方法はモチベーションにもかかわってくるので避けた方が良いです。

その点、ペニス増大サプリは体に悪影響がないのでお勧めです。

ペニス増大サプリで参考にするなら「ペニス増大サプリ教室」がおすすめ

ペニス増大サプリについてもっと知りたいという方は、「ペニス増大サプリ教室」というサイトがおすすめです。
何がおすすめ?
それは、漫画風に増大サプリについて教えてくれるからです。

ここでお話しすぎるとネタバレになってしまいますが、「蓮先生」と「ビリー生徒」が会話しながらペニス増大サプリの選び方であったり、買い方、飲み方などの基本的な情報をレクチャーしてくれています。

なので、ヴィトックスα以外にどういったサプリがあるの?って思っている方、ぜひチェックしてみてください。